アルクスポンド焼津 初ブログ投稿

こんにちは

アルクスポンド焼津の飯塚です。

季節はすっかり秋。食の、運動の、音楽の・・様々な場面に合う秋ですが、忘れちゃいけない「釣りの秋」。釣り好きが、釣り好きの為に作った都合の良い「秋」ではありますが、自然河川の多くが9月いっぱいで産卵保護の観点から禁漁を迎え、行き場を失った

トラウティストが訪れた管理釣り場が事の始まりかもしれません。

今の管理釣り場をエリアと言うようになって久しいものですが、かつては今のようにエリア専門のアングラーは少なく、バスフィッシングや投げ釣りセットなどで多種多様に遊んでいた方がいたものです。

現在のロッドは軽く、細く、各セクションで持つべきパワーを備え非常に使いやすく進化しました。スペックも細分化され適材適所とでもいうべきロッドはピンポイントでターゲットを捉えられるようになりました。ルアーを操作する面白さ、ターゲットを誘い、掛ける楽しさを是非味わって頂きたい「秋」であります。

 

本題のアルクスポンド焼津の話になります!

今回はエリアフィッシングの釣りを始めて経験されたお客様について書かせていただきます。

ご家族でご入場頂きレンタルロッドの貸し出し、レクチャーを行わさせていただき10分程で皆様まっすぐ投げられるようになりました。

最初はうまく投げられなくてもエリアトラウトに精通したスタッフがいるので安心!

そこからは皆様釣れていましたがお子様だけ釣れていない状況となってしまいました。

ラスト30分でスタッフがレンジ、巻きスピードをアドバイスさせていただき無事全員キャッチすることができました(*^-^*)

 

誰もが初めて魚をキャッチした瞬間は笑顔があふれます。

その時を一緒に共感、共有できる私たちスタッフも同じくらい嬉しく、やりがいを感じます。

 

初めてでも、初心者でもなかなか釣れないときは是非スタッフまでお声かけ下さい!!!

全力でサポートさせていただきます。