憧れの釣り【釣り】

こんにちは!
アルクスポンド焼津の鳥羽です。
小さい頃から浮き釣りでフナやパン鯉、
釣りキチ三平に憧れルアーフィッシングに触れたり、
親父に海釣りに連れてかれたりとしました。
多感な時期は釣りとは離れ部活でのサッカーや仲間と麻雀等、
趣味も多岐にわたりました。
大人になってお金にも余裕が出来、趣味としてまたルアーフィッシングへ。
行きついた先に今職業としている『エリアフィッシング』に
どっぷりと陶酔して行く訳です。
このエリアフィッシングの世界へ足を踏み入れ20余年。
自分の実力は年齢と共に衰えを見せ、新しいメソッド、ルアーの進化へ
ついて行くのがやっとです。
年々退化する自分の技術に嫌になる事がありますが、
私の持てる技術や上達への簡単な道筋をお客様にお伝えする事で
喜びを感じております。

少し話がそれますが、実は小さな頃からやってみたい釣りがありました。
それは…。
ワカサギ釣り』です。
イメージは氷に穴をあけて糸を垂らしてなんて自分も思っていました。
ダイワが電動リールを発売した時にその幼い時の気持ちが蘇りましたが、
エリアフィッシングにどっぷりだった頃でしたので、憧れだけで終わっていました。
先程いった穴釣りがワカサギ釣りのイメージでしたが、
調べてみると穴釣りが出来るところは以外と少なく近隣で近い所で
長野県の『松原湖』で焼津からは2.5時間くらいのところにあります。
色々調べてみると近い所で富士五湖などでワカサギ釣りが出来るとの事。
ドーム船』なる所で釣りが出来、山中湖では屋形船で釣りが出来、
ポイントまで船が連れて行ってくれてお座敷で釣りが出来ます。
河口湖は湖にいかだにビニールハウスが乗っているような船が係留されており、
そこにボートで連れて行ってもらいます。

浮かんでいるのがドーム船です

芦ノ湖はボートフィッシングで楽しめます。

ボートフィッシングも楽しい

憧れの氷上釣りとは違いましたが、ワカサギ釣りには変わりません。
初めては河口湖のドーム船でした。
これが面白い!最初からどっぷりとワカサギ釣りにハマってしまいました。
エリアフィッシングに例えるとボトムの釣りに似ています。
こんなところにもエリアフィッシングの技術が通用するのかと思いました。

河口湖ドーム船にて

今では1年を通してワカサギ釣りを楽しんでいます。
えっ?ワカサギ釣りって冬なんじゃないの?って思いますが、
山中湖は9月から6月まで釣りが出来、禁漁期間は7、8月の2カ月のみ。
山中湖禁漁期間は芦ノ湖や木崎湖(長野県)などに足を運べば
オフシーズンはありません。


娘とも楽しめます(山中湖)

エリアフィッシングとワカサギ釣り。
意外と共通点も多い釣りですが、本日はここまで。
また機会がありましたらお話をいたします。