男鹿川C&Rネイティブトラウト釣行【釣り】

こんにちは!
アルクスポンド宇都宮の吉田です。

今回は今年初のネイティブトラウト釣行とゆうことで、冬季期間でも釣りが楽しめる
男鹿川キャッチ&リリースエリアに行ってきました^^

こちらがレギュレーションになります。
川治温泉内を流れる男鹿川(おじかがわ)に設置されたキャッチ&リリース区間。春解禁から通しで2月末まで行っている。
シングル&バーブレスオンリー。ビクやクーラーボックス等は持ち込み禁止。
冬季釣場:~2024年2月末
遊漁料 :前売り2000円/現場売り4000円
温泉施設:川治温泉・薬師の湯など多数
おじか・きぬ漁業協同組合
(おじか・きぬ漁業協同組合)
男鹿川は川治温泉街を流れる綺麗な川でニジマス、イワナ、ヤマメが生息する自然豊かなフィールドで、大型レインボーが人気の
「川治温泉男鹿川キャッチ&リリースエリア」は、冬季釣り場として11月1日~2月末までの期間も釣りを楽しむことができます。
また、「見通沢テンカラ専用キャッチ&リリースエリア(三依地区)」は、全国初のテンカラ専用区間として注目されています。
真冬ともあり厳しい状況かと思っての釣りだったのですが、意外と魚影もあり魚も元気いっぱい!!
釣り人も多く、10人程いらっしゃりなかなかポイントに入れず、空いていたポイントでのスタートでしたが
魚が溜まっているポイントをうまく見つけられ、同行者と合わせて10匹程釣れました!!
流れの緩やかな深場に溜まっていたニジマスをトワイライトXF5.2gでボトムまで沈めてからゆっくり巻いてくると、いいバイトが連発!!
特にメッキ系のカラーに高反応でした^^
人も多く、移動が難しい状況でしたが、なんとか絞り出すことができました!

短時間での釣行でしたが、満足できる釣果でした^^
渓流解禁まで残り1ヶ月!!
解禁日直後は尺越えのヤマメやイワナも多く放流していますし、サイズ拘らなければ数も釣れる釣り場なので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか^^
来シーズンも出来る限りいろいろな渓流に足を運び、いいブログが書けるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします^^
では、この辺で失礼いたします!